英語版寿司トリビアが完成しました

英語版寿司トリビアが完成しました

投稿日:2016年12月28日 / 投稿者:kanko

小樽商業高校の学生さんが、「寿司トリビア」を製作しました。

作成したのは、英語同好会の大橋さんと早坂さん(3年生)のおふたりです。
海外のお客様がお寿司屋さんを利用する際に役立つ、意外と知られていないトピックを集めて、
お店もお客様も困っていることを解消できればと、2年生の時からの構想が実現しました。


・寿司を食べる時の箸の使い方
・わさび(ネタとシャリの間にあります)
・醤油(醤油皿にたくさんの醤油はいりません。寿司を楽しむには適量で)
・好きな順番で召し上がってください
・湯のみ茶碗の上の方を持ってください
・最初に出てくるお味噌汁は料理に含まれますが、おかわりは有料です。
・丼はかき混ぜないでくださいね。ライスは具の下にちゃんとあります
・小樽に来たら、ぜひシャコにトライしてみてください

ポストカードサイズで作成された各データは、必要なページだけお使いいただくことも、
A4サイズで印刷してメニューに挟めて使うことも可能です。
下の画像のように、アルバムに入れて読み物としてご提供する形も便利です。

データはこちらから、どなたでもダウンロードできます。

寿司トリビア

ぜひ、ご活用ください!

注目イベント情報