新たに就任する小樽ふれあい観光大使について

新たに就任する小樽ふれあい観光大使について

投稿日:2018年05月14日 / 投稿者:osawpadm
平成30年4月23日に開催した小樽ふれあい観光大使運営協議会において協議をし、ご本人の同意も得て、この度、劇団前進座の女優でいらっしゃいます妻倉和子様に、新たに小樽ふれあい観光大使にご就任いただくことに決定いたしました。妻倉様のプロフィールは以下のとおりです。なお、5月20日(日)12時より東京ガーデンパレにて開催される東京小樽会総会・懇親会の中で、妻倉様の小樽ふれあい観光大使への任命式を行う予定となっております。
妻倉和子様
【氏名】
妻倉 和子(つまくら かずこ)
【略歴】
1957年1月、東京都港区麻布十番で生まれる。
1978年4月、大学中退して劇団前進座附属養成所に入所のち、1980年、前進座の劇団員になり、現在に至る。
2017年、居住を東京から小樽に移し、劇団活動を続けている。
【現在の役職】
劇団前進座 女優
【小樽への思い】
2012年に、蜂谷涼氏の作品で小樽野外能楽堂での一人芝居で呼んで頂いて以来小樽に惚れ込み、2017年に移住して参りました。海山の自然と往時の面影とノスタルジーが交錯する小樽は、その名だけで全国の人々の憧れです。都市公演と全国ツアーを行うなかで、芸能文化の分野から小樽の魅力を更に広めたいと思います。

注目イベント情報