文化庁メディア芸術祭 小樽展…小樽市産業会館会場

文化庁メディア芸術祭 小樽展…小樽市産業会館会場

投稿日:2020年01月15日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

2020年1月11日(土)から

文化庁メディア芸術祭 小樽展

「メディアナラティブ ~物語が生まれる港街で触れるメディア芸術」(1/11~1/26)が、

運河プラザ.小樽市産業会館.市立小樽文学館.市民センター.マリンホールの

4会場で開催されます。入場無料です。

今回は小樽市産業会館会場をご紹介します。

● 小樽市産業会館

 北海道小樽市稲穂2丁目17番1号

小樽市の中心街に位置し、昭和31年に開設され、地域の交流の場としても、

今なお多くの市民に親しまれている「産業と文化の振興」を目的とした施設。

現在1階は商店街。2階は多目的スペースとなっています。

小樽の盛り上がりの記憶があるこの施設の2階を使って

展示やさまざまな企画を展開します。

/

● 小樽市産業会館

/

/

/

●「ナラティブラウンジ」

こちらではイベントも開催されます。

次回は1月19日(日)18:00~

「ユカリそれからみづ紀のナラティブ」トークイベントです。

/

◎小樽市産業会館の展示作品

・近森基『KAGE-table』

・『人喰いの大鷲トリコ』開発チーム(代表 : 上田 文人)『人喰いの大鷲トリコ』

・関和亮『サカナクション「アルクアラウンド」』

・長谷川愛『(不)可能な子供、01: 朝子とモリガの場合』

・『歌舞伎町 探偵セブン』SCRAP

・水口哲也『Rez Infinite』

・Team Project DIVA『初音ミク -Project DIVA-』

・Ann OREN『THE WORLD IS OURS』

・クリプトン・フューチャー・メディア『SNOW MIKU』(初音ミク)

・長編アニメーション解説展示、イベント開催

ほか

●『初音ミク 』

● 近森基『KAGE-table』

/

● 水口哲也『Rez Infinite』

シナスタジアスーツ+ Rez Infinite (PSVR)の体験展示。

この日は操作する人がいなくて体験できませんでした。

実際にゲームを楽しめる展示もあります。

●『人喰いの大鷲トリコ』開発チーム(代表 : 上田 文人)『人喰いの大鷲トリコ』

● 関和亮『サカナクション「アルクアラウンド」』

/

/

●『歌舞伎町 探偵セブン』SCRAP

/

/

● 第21回・第22回文化庁メディア芸術祭入賞短編アニメーション

● 長谷川愛「(不)可能な子供、01:朝子とモリガの場合」

長谷川愛さんが受賞した

第19回アート部門優秀賞「(不)可能な子供、01:朝子とモリガの場合」は、

同性婚のカップルである朝子さんとモリガさんの遺伝子情報をもとに生み出した

「不可能な子ども」との一家団欒の「写真」をメインに、

その科学的背景示す資料によって構成された現代美術作品です。

● 長編アニメーション解説展示

「花とアリス殺人事件」岩井俊二 第19 回アニメーション部門優秀賞作品

「おおかみこどもの雨と雪」細田守 第16 回アニメーション部門優秀賞作品

「君の名は。 」新海誠 第20 回アニメーション部門大賞作品

上記3作品は小樽市民センター・マリンホールで上映(無料)

観覧には入場整理券(無料)が必要。整理券は、 開催期間中、

小樽市産業会館内の本展インフォメーションで配布します。

※一人1回に2枚までの配布とさせていただきます

枚数に達した時点で配布を終了いたしますのでご了承ください。

詳しくは⇒長編アニメーション映画の上映について

◇本件に関する問い合わせ先HP

文化庁メディア芸術祭 小樽展事務局

PR担当 (クリプトン・フューチャー・メディア株式会社内)
E-mail: cfm_pr@crypton.co.jp

(企画内容について)
文化庁メディア芸術祭 小樽展 小樽事務局
E-mail: otaru@creativecluster.jp

月間イベント情報  ​⇒  1月のイベント・おすすめ情報 

  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3

スタッフM 

注目イベント情報