2021年7月オタモイ唐門に行ってきました

投稿日:2021年09月27日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

7月オタモイにある「オタモイ唐門」を見に行ってきました。

/

・駐車場 (現在地と書かれた近くの駐車場)

駐車場にはトイレがあります。

駐車場のそばに小樽海岸自然探勝路のオタモイ側入口があります。

この階段を上ると

オタモイ唐門が見えてきました。

● オタモイ唐門

オタモイ唐門の案内板

オタモイ唐門

この唐門は、オタモイ海岸の入口として、昭和7年に建立されました。

 当時のオタモイ海岸には、龍宮閣、弁天閣などが建ち、

道内屈指の観光地として賑わいを見せておりました。

 その後、龍宮閣、弁天は消失しましたが、

唐門だけは昭和53年に現在の位置に移築保存され、

秘境オタモイの象徴として広く市民に親しまれております。

小樽市

この地に移築して40年以上経つんですね。

今度は桜が満開の時期に行ってみたいと思いました。

オタモイ唐門は、正倉院と同じ校倉造で、

釘を1本も使わない工法で組み立てられているそうです。

天狗山からもズームで「オタモイ唐門」をご覧いただけます。

ズームすると

唐門が見えました。

月間イベント情報  ​⇒ 9月のイベント・おすすめ情報

★  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

2021年7月オタモイ海岸に行ってきました

投稿日:2021年09月27日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

7月オタモイ海岸に行ってきました。

オタモイ海岸は小樽駅から車で15分ぐらいの場所にあります。

北海道で唯一の海域公園地区「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」

に指定されている小樽の海岸線。

美しい海と奇岩怪石とが織り成す、ここだけの絶景を楽しむことができます

オタモイ海岸はかつて昭和初期に”夢の里”と称された

オタモイ遊園地がありました。

◎市立小樽図書館Facebook

図書館の図鑑第2巻「小樽オタモイ遊園地」より抜粋

市立小樽図書館Facebook(Otaru City Library)

昭和初期に誕生したオタモイ遊園地、

高級料亭の龍宮閣や大衆食堂の弁天食堂、演芸場などを兼ね備えた

小樽が誇る一大レジャー施設でした。

戦争の影響や豪雪による演芸場の倒壊、

地滑りで弁天食堂が海岸まで流されるなどの不運が続き、

昭和27 (1952) 年5月の龍宮閣全焼を契機に営業を終え、

次第に人々の記憶から消えていきました。

・駐車場 (現在地と書かれた近くの駐車場)

左側が駐車場です。

駐車場にはトイレがあります。

下の広場(駐車場)にはトイレはありません。

小樽海岸自然探勝路のオタモイ側入口もすぐそばです。

ここから看板のある右側の急カーブの続く通称「七曲り」という

細い通りを下ります。

坂を下りきると広場(駐車場)

ここからきれいな景色をご覧いただけます。

● オタモイ海岸

「Otaru Photo Frame」

”映える写真”を撮影することができる新スポット「Otaru Photo Frame」。

かつて昭和初期に”夢の里”と称されたオタモイ遊園地があった

オタモイ海岸には、龍宮閣を再現したフレームを設置しています。

夢乃里 オタモイ遊園地と龍宮閣の看板

/

美しい海と奇岩怪石とが織り成す、ここだけの絶景。

龍宮閣跡へ向かいう通路にから「唐門」が見えます。

その先の赤い柵がある場所は龍宮閣跡で

基礎の一部分が展望台になっていました。

現在は崖崩れがあり立入禁止になっています。

この先、崖崩れがあり!危険!立入禁止!」の看板が立ちます。

危険ですので立ち入らないでください。

◎小樽観光協会HPに「小樽自然観光PR動画」

小樽観光協会HPに「小樽自然観光PR動画」が紹介されてます。

その中にオタモイ編があるのでぜひご覧ください。

小樽観光協会ホームページ
YouTube再生リストはこちらから!
NATURE × OTARU オタモイ編

月間イベント情報  ​⇒ 9月のイベント・おすすめ情報

★  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

2021年中秋の名月はご覧になりましたか(9/21小樽)

投稿日:2021年09月22日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

2021年9月21日(火)の2021年の中秋の名月はご覧になりましたか。

小樽は、月の出(18:04)は厚い雲に月が隠れていました。

その後、徐々に雲の切れ間から顔を出し

19:30頃にきれいな満月が見られました。

今年の中秋の名月(十五夜)は満月です。

満月に当たるのは8年ぶりだそうです。

見ることが出来、嬉しかったです。

小樽の港と運河で月を撮影してみました。

ちょっと月が見え始めました。

ついに見えました。

まんまるです。

● 第2号ふ頭

 19:30ごろ

左側が第2号ふ頭、満月が見える左側が港町ふ頭です。

● 港町ふ頭

水面の月あかりもきれいです。

/

また雲にかくれました。

次は小樽運河に移動し撮影しました。

● 小樽運河

運河クルーズと満月を撮影できると構えていましたが

また雲に隠れてしまいました。(20:00ごろ)

十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを

「片見月」と呼び、縁起が悪いといわれています。

2021年の十三夜は10月18日(月)です。十三夜の月も見られるといいですね

月間イベント情報  ​ 9月のイベント・おすすめ情報

★  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

2021年中秋の名月は9月21日で『満月』です

投稿日:2021年09月16日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

2021年の中秋の名月は、9月21日(火)です。

今年の中秋の名月(十五夜)は満月です。

満月に当たるのは8年ぶりだそうです。楽しみですね。

ススキやほおずきを飾り、栗や果物をお供えし

月見まんじゅもいただきます。

秋の夜長、ゆっくりお月見を楽しみましょう。

2021年9月21日(火)の札幌の月の出は18:04です。

◎国立天文台HP

 中秋の名月(2021年9月)

https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2021/09-topics02.html

2021年8月21日(土)に

小樽海上観光船の「サンセットクルーズ」

の最終日に乗船しました。

曇っていましたがちょっとだけ夕日を見ることが出来、

帰り際に、まだ明るい空に浮かび上がる月が見えました。

8月の満月は8月22日(日)でしたので、

前日の21日もまんまるのきれいな月でした。

18:40頃

第二号ふ頭

19:00頃

小樽運河

19:20頃

/

19:30頃にはすっかり暗くなりました。

新倉屋さんの「名月まんじゅう」黄色のうさぎが可愛いい。

月間イベント情報  ​ 9月のイベント・おすすめ情報

★  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

秋の夜長に月や星を眺めてみませんか(2021.9)

投稿日:2021年09月16日 / 投稿者:スタッフ観光案内所
秋の夜長に月や星を眺めてみませんか。
小樽では2021年9月10日(金)18:30ごろ西南西の低空で
細い月(月齢3.1の三日月)と月に接近している金星が見られました。
画像では電線が目立ちますが、本当にきれいでした。
金星の下に見える場所は旭展望台です。
月は2021年9月17日(金)の夜には土星に最接近。
2021年9月18日(土)夜には木星に最接近するそうです。
楽しみですね。
お天気が心配ですが、暖かい格好で夜空をご覧ください。
国立天文台HP

◎月が土星と木星に接近(2021年9月)

/

月間イベント情報  ​ 9月のイベント・おすすめ情報

★  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

赤い満月を見つけました(2021.7.24.小樽)

投稿日:2021年07月25日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

2021年7月24日(土)20:00ごろ赤い満月を見つけました。

7月24日(土)はおたる水族館の夜間延長営業日。

閉館の20:00ごろにおたる水族館を出ると

海の上で光る赤い満月を見ることが出来ました。

かなり低い位置なので赤く見えるようです。

赤い満月を見ることが出来ラッキーです。

青い枠の部分に「満月」が見えます。

赤く光る満月です。

ちょうど小樽港に向かう新日本海フェリーが満月の下を航走していきました。

水面の映る月明りも赤く伸びていました。

月間イベント情報  ​ 7月のイベント・おすすめ情報

  ブログと一緒にfacebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

「ウグイス」をみつけました(2021.6.17. 小樽市 十間坂)

投稿日:2021年06月17日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

2021年6月17日(木)午前7時ごろ、小樽市の十間坂、坂の上の方で

「ウグイス」を見つけました。

いつも鳴き声だけでなかなか姿を見つけることが出来ませんでした。

今朝、大きな鳴き声のする方に近づくとウグイスが、

撮影することも出来ました。

ウグイスは夏までは近くにいると思うので、

もう一回ぐらい見ることが出来たらいいなと思います。

幸せな一日の始まりです。ウグイスさんありがとう。

撮影:2021年6月17日(木)午前7時頃 小樽市十間坂(坂の上)

撮影場所からの景色、十間坂と向かい側はが手宮公園です。

この赤い丸のところにいました。

ちょっと逆光ではっきり撮影できません。

次に止まった場所はこの赤い丸の場所です。

とても見つけやすいいい場所にとまってくれました。「うれしい」

「ホーホケキョ」さえずりも聞くことが出来ました。

あちらこちらでウグイスが鳴いています。

月間イベント情報  ​⇒ 6月のイベント・おすすめ情報

  ブログと一緒にfacebook「OtaruStyle も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

小樽八名所手宮観光地ライン認定記念碑(昭和27年)をみつけました

投稿日:2021年06月05日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

令和2年12月26日~令和3年4月22日まで開催されていた

小樽市総合博物館運河館トピック展

「魅力再発見!小樽八景色・八名所」で紹介されていた

小樽八名所手宮観光地ライン認定記念碑を2021年6月2日(水)に見つけました。

最初に運河館のトピック展「魅力再発見!小樽八景色・八名所」少しご紹介します。/

この展示では、1950年代に選定された「小樽八景」と「小樽八名所」を紹介。

戦後7年後の昭和27(1952)年の新聞記事、

北海道新聞での「小樽と観光」についての座談会や

北海タイムスでの「景勝地投票発表」も紹介されていました。

・小樽八景

・小樽八名所

 

・北海タイムス(昭和27年9月5日)

小樽八名所~①天狗山金毘羅 ②オタモイ ③手宮観光地ライン ④五百羅漢

⑤銀鱗荘 ⑥豊楽荘 ⑦小樽公園 ⑧松山道路

手宮観光地ラインは3位に選ばれてます。

・手宮観光地ライン選定記念碑

以上が小樽市総合博物館運河館のトピック展「魅力再発見!小樽八景色・八名所」

の様子です。

関連記事:総合博物館運河館「小樽八景・八名所」を見てきました。

・小樽市総合博物館YouTube

小樽市総合博物館運河館トピック展「魅力再発見!小樽八景・八名所」の

オンライン版のミニギャラリートーク動画です。

↓↓ギャラリートークの動画はこちらから!↓↓

・小樽市総合博物館ホームページはコチラ

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

ここからは「小樽八名所手宮観光地ライン認定記念碑発見」の記事です。

2021年6月2日(水)に、手宮公園の入り口に目立たず立っている記念碑を発見。

今まで気にする事がなかったのですが、覗いてみるとこの記念碑でした。

かなり傾いた小さな石です。約70年ほどたっています。

手宮公園に行く機会があれば探してみてください。

小樽八名所手宮観光地ライン認定記念碑は黄色い枠の部分にあります。

道路をまっすぐ進むと手宮緑化植物園に着きます。

小樽八名所手宮観光地ライン認定記念碑

表には「小樽八名所 手宮観光地ライン」と刻まれています。

裏には「昭和二十七年九月四日 選定 小樽市 北海タイムス社」

刻まれています。

月間イベント情報  ​⇒ 6月のイベント・おすすめ情報

  ブログと一緒にfacebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

手宮緑化植物園にいってきました(6/2)

投稿日:2021年06月04日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

2021年6月2日(水)手宮緑化植物園に行ってきました。

桜や早咲きのツツジは見ごろを終え、

今は牡丹やシャクナゲがきれいに咲いていました。

園内には白い藤の花「シロバナフジ」もきれいに咲いています。

今年は「蜂」が多いように感じます。お気をつけください。

● 桜

桜は終了しました。

わずかに花が咲いていました。

● 牡丹

牡丹園では色とりどりの牡丹が咲いていました。

● ツツジ

早咲きのツツジは終了し、今は白い花が咲く「リュキュツツジ」が見ごろです。

● シャクナゲ

大きなシャクナゲの木は見ごたえがありました。

● シロバナフジ

白い藤の花です。

● サンザシ

小さなかわいい花がさきます。

● ハウチワカエデ

● 松

松ぽっくり

● 野鳥

・コムクドリ

コムクドリが群れでいました、

・ムクドリ

・ヒヨドリ

・キジバト

・ツバメ

空の高い位置にツバメがたくさん飛来していました。

高くそして素早く上手に撮影できません。

● 手宮緑化植物園

小樽市手宮3-12-1

・開園期間:2021年4月29日(木・祝)〜11月3日(水・祝)

※2021年6月20日(日)まで休憩所は休館中ですが手宮緑化植物園には入園できます。

公園内でのご飲食はご遠慮ください。

お問合せ
小樽市建設部 公園緑地課
小樽市花園2丁目12番1号 電話 0134-32-4111 内線7349・7426

/

月間イベント情報  ​⇒ 6月のイベント・おすすめ情報

  ブログと一緒にfacebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

手宮緑化植物園…白い藤「シロバナフジ」が咲いています。(6/2)

投稿日:2021年06月04日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

6月2日(水)手宮緑化植物園に行ってきました。

園内には白い藤「シロバナフジ」があります。

6月2日(水)にはきれいに咲いていました。

● シロバナフジ

フジ(ノダフジ)の花色のちがう品種のうち、これは白花になる種類。

ヤマフジの系統とは逆にツルは右巻きに他のものにからみつきます。(マメ科)

● 手宮緑化植物園

小樽市手宮3-12-1

・開園期間:2021年4月29日(木・祝)〜11月3日(水・祝)

※2021年6月20日(日)まで休憩所は休館中ですが手宮緑化植物園には入園できます。

公園内でのご飲食はご遠慮ください。

お問合せ
小樽市建設部 公園緑地課
小樽市花園2丁目12番1号 電話 0134-32-4111 内線7349・7426

/

月間イベント情報   6月のイベント・おすすめ情報

  ブログと一緒にfacebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM