2020 小樽・鉄路・写真展 -「つなぐ」特別展-(8/29~9/13)

投稿日:2020年08月24日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

2020年、今年の『小樽・鉄路・写真展』は、いつもの旧手宮線での展示を行いません。これは、出展者・お客様・地域の皆さま……本展に携わるすべての方々が不安なくリアルな場所=旧手宮線に集まってこそ『鉄路展』だということを再確認したからです。
世界的な疫病流行の中、さまざまな展覧会やライブ、イベントが中止や延期の判断をしました。それらは改めて、リアルな空間に集まったり、そこで見せる/見るということへの渇望や意味を再認識するきっかけになりました。
私たち『鉄路展』も、夏の終わりの空の下、歴史に彩られた小樽の街角にある北海道最初の鉄道の跡地で作品を展示することを何よりも大切にしてきました。この唯一無二の写真展をこれからも続け、来年は皆さまに見に来ていただきたい、また、参加してみたいという方とご一緒に写真を展示したいと思っています。
そこで、今年はこれまでの『鉄路展』の様子や作品を改めて振り返りながら、来年に”つなぐ”特別展をオンライン上で開催することにしました。
画面上ではありますが、夏と秋の間の小樽に流れる風と、そこに展示される写真がある風景や雰囲気を感じていただければ幸いです。そして来年の8月末、20回目の『鉄路展』でお会いしましょう。


■▨■
2020 小樽・鉄路・写真展 -「つなぐ」特別展■▨■

・開催期間:2020年8月29日(土)~9月13日(日)
・会場:「小樽・鉄路・写真展」公式ウェブサイト、Facebook・Instagram・Twitter上
・主催:小樽・鉄路・写真展 実行委員会

本件へのお問い合わせは、メールフォームにてお願い申し上げます。
https://www.tetsuroten.org/contact/



上記の3枚の写真は、一昨年前の物です。


小樽鉄路写真展実行委員会

https://www.tetsuroten.org/info/7352/?fbclid=IwAR3LHiVk2La-brfNEkmyOVxaEhyqy7jbMFoYFqYxuZfPCRq0YH1U9gOxnIM


  月間イベント情報  ​8月のイベント・おすすめ情報 

  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3

スタッフY

住吉神社…令和2年七夕行事の御案内(8/1~10)

投稿日:2020年08月06日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

住吉神社では今年、8月1日(土)より8月10日(月・祝)までの間、

願い事を書いた短冊を笹竹に結ぶ七夕行事を行っています。

是非、ご参拝下さい。初穂料 短冊1枚100円

お納められた初穂料は「住吉神社天の川プロジェクト」の積立金に運用されます。

●住吉神社天の川プロジェクト

毎年8月7日は北海道の七夕の日。

笹竹に願い事を書いた短冊結び祈願する日でもあります。

七夕は彦星と織姫が一年に一度しか会うことが許されないという伝承も

幼き頃よく絵本で見たかと存じます。

昔から住吉三神はオリオン座(つつみぼし)の中央に位置する星に例えられました。

この三つの星は真東から垂直に昇ってくるので、コンパス等がない時代、

遣隋使・遣唐使の航海の道しるべとなりました。

その為航海の神様、道案内の神様の御神徳が生まれたものと感じます。

自然と一体となる日本の良き伝統的風習を後世に伝え残す事を主眼に

本プロジェクトを始動します。

手水舎前に笹竹を設け願い事を書いた短冊を結びます。

・期間:令和2年8月1日(土)より8月10日(月・祝)

短冊は社務所にて 一枚100円で頒布します。

願い事を書きましたら 笹竹にお結び下さい。

毎年期間終了後、短冊は本年十二月末まで社殿に奉安して、

年が明けてからお焚き上げします。

短冊の初穂料で光による天の川を参道に展開します。

短冊の初穂料を積立てして、天の川をイメージした電飾などの購入代金に運用します。

百五十年記念事業で整備された参道や階段に光の模様を展開します。

開催出来るまでには数年かかるかと存じます。

本事業の目的は、季節感のある日本の良き伝統的風習を再認識し、

希薄化が進む家族の絆をもう一度深める事が出来る事業にしたいと存じます。

何卒御理解御協力賜ります様御案内申し上げます。

短冊は社務所にて一枚100円で頒布します。

・期間:令和2年8月1日(土)~8月10日(月・祝) 9:00~17:00

社務所

この画像の左奥が社務所入り口です。

短冊は社務所入り口でお求めください。

おまもりも社務所でお求めいただけます。えぞみくじもありますよ。

社務所で短冊に願い事を書いてから、階段を上り手水舎へ向かってください。

手水舎

手水舎前の笹竹に短冊を結んでください。

北一硝子の風鈴があり涼やかな音色でした。夏らしくていいですね。

🌸花手水(はなちょうず)

話題の花手水は小樽フラワーさんが行っています。

8月4日(火)から13日(木)は「紫陽花」です。

紫陽花の他には瑠璃玉アザミ、イチゴの葉、オリーブの小枝、

アイビー、モミジ、ドウダンツツジなどだそうです。

七夕なので、笹舟も浮かんでいました。

花手水は今回が最後の予定でしたが、8月14日から10日間

1回延長されるそうです。嬉しいですね。

・小樽フラワーさん(@OtaruFlower) / Twitter

・住吉神社公式サイト令和二年住吉神社花手水 

・関連記事:おたるぽーたる住吉神社「花手水」

・関連記事:令和2年住吉神社例大祭(小樽まつり)に行ってきました

笹舟も浮かんでます。

手水舎横に「茅の輪」がありました。

御朱印のお知らせ

住吉神社

小樽市住ノ江2丁目5番1号 TEL 0134-23-0785

月間イベント情報  ​ 8月のイベント・おすすめ情報 

 ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

住吉神社例大祭(小樽まつり)に行ってきました

投稿日:2020年07月15日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

今年の住吉神社例大祭は新型コロナウイルスの感染防止の為、

露店や百貫神輿渡御や餅まきなどのイベントはありません。

住吉神社例大祭の日程(7月14日~16日)に合わせ、

神輿蔵の神輿5基と馬車1台夜間展示と、

副参道鳥居33基と花手水をライトアップしています。

◎関連資料

・令和二年 住吉神社例大祭

・住吉神社「花手水」

住吉神社

/

副参道鳥居33基をライトアップしています。

・花手水(はなちょうず)

花を浮かべ、参拝者をもてなす「花手水」(はなちょうず)

を行っています。7月4日から8月のお盆の頃まで行う予定です。

お花は10日に1度、計5回お花の交換をしています。

小樽フラワーさん (@OtaruFlower) / Twitterが行っています。

いろいろなお花が楽しめます。

7月14日(火)の花手水のライトアップ

龍の口から出た水は竹筒をとうして流れます。

その水で手を清める事ができます。

7月14日(火)からは住吉神社例大祭に合わせ

白とピンクの胡蝶蘭約250輪と四ツ葉のクローバーが浮かんでいます。

とてもきれいでした。

/

社殿

えぞみくじも販売していました。

えぞみくじ「小樽日進(にしん)月歩」を買いました。

中吉でした。一部紹介します。

…おだたず、はんかくさいことせず、気をひきしめてけっぱれば、…

おっきな幸せが訪れるんでないかい。だそうです。

・神輿蔵

神輿5基と馬車1台夜間展示

百貫神輿も展示されています。

/

・七夕行事の御案内

●問合せ 住吉神社 TEL 0134-23-0785

月間イベント情報  ​⇒ 7月のイベント・おすすめ情報 

  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3


スタッフM

令和二年 住吉神社例大祭

投稿日:2020年07月09日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

住吉神社例大祭は新型コロナウイルスの感染防止の為、

境内露店、出店取止めました。

実施行事

社殿開閉門  開門午前6時 閉門午後9時
授与品頒布所 開場午前9時 閉場午後9時
ご参拝は通常とおりできます
7月9日から7月16日まで国道沿い奉納提灯掲揚
例大祭期間中:副参道鳥居33基のライトアップ、

神輿5基と馬車1台の夜間展示

7月14日(火)

18:00  宵宮祭 神社役員のみ参列

7月15日(水)

10:00 本祭  神社役員のみ参列

自粛取止め

7月14日(火)

15:00    第二分隊発御祭
16:00 第二分隊渡御
19:00 伸樹会餅まき、若松三町会神輿渡御、太々神楽

7月15日(水)

 9:00 本隊渡御 第二分隊渡御
17:00 本隊手宮到着
19:00 百貫神輿渡御、太々神楽

7月16日(木)

 8:00 本隊渡御 第二分隊渡御
15:00 田中酒造亀甲蔵
17:00 還御祭 餅まき
19:00 太々神楽

問合せ 住吉神社 TEL 0134-23-0785

 月間イベント情報  ​⇒ 7月のイベント・おすすめ情報 

 

★  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

 

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3

スタッフT

龍宮神社 「霊剣 流星刀」見学してきました。

投稿日:2020年06月23日 / 投稿者:スタッフ観光案内所

例大祭「龍宮神社」、二日目10時からの例祭大祭式が行われました。
新型コロナウイルスの感染防止のために、例大祭は神輿渡御、露店、奉納行事を中止し、社殿での神事のみが行われました。
この日は、お天気もよく社務所で頂ける御朱印、11時からの「霊剣 流星刀」の一般公開には大勢の方が、並んでいらっしゃいました。

●例祭大祭式が10時から行われました。

//  ・ 

●霊剣「流星刀」の一般公開…社殿の中には、他にも龍にまつわる物が展示されていました。最初に見ることができたので、沢山の方が並んでいらしたのでびっくりしました。

●霊剣「流星刀」…赤丸の中にあるのが「流星刀」

//

//

//

● 木彫り龍神像…間地かで見ると迫力がある龍神像でした。

●御朱印帳を買い求め御朱印を頂きました。

/

●こちらの方も大勢の方が道路の方まで長く並んでいらっしゃいました。

◇【例大祭「龍宮神社」…6/20~6/22】こちらも併せれご覧下さい。

龍宮神社HP
住所:小樽市稲穂3丁目22-11
電話:0134-22-4268
FAX:0134-31-5888


  月間イベント情報  ​ 6月のイベント・おすすめ情報 

  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3

スタッフY

例大祭「龍宮神社」…6/20~6/22

投稿日:2020年06月18日 / 投稿者:スタッフ観光案内所


令和2年「龍宮神社」例祭日程
・6月20日(土)・/午後5時・・・宵宮祭
・6月21日(日)/・
午前10時・/・例祭大祭式
・6月22日(月)

『当社の例大祭につきまして、この度の新型コロナウイルス感染の北海道での拡大、国の緊急事態宣言によるイベントや集会等の自粛要請を受け、感染拡大防止と大切な方の命を守るため、本年例大祭は神輿渡御、露店、奉納行事を中止し、社殿での神事のみを執り行うことと致しました。毎年お祭を楽しみにして下さっている多くの方々には大変申し訳なく存じますが、何卒ご理解ご了承賜りますようお願い申し上げます。
一刻も早い事態の収束と経済活動の再開、そして何より皆様方のご健勝ご多幸を心より御祈念申し上げます。』

霊剣「流星刀」一般公開
・日時:6月21日(日)
・時間:午前11時〜午後3時
・場所:社殿内
・拝観料:無料

◇榎本家から奉納された隕石より作られた霊剣「流星刀」を夏至の日である例大祭に一般公開いたします。
新型コロナウイルス感染による健康被害や、経済活動への大きなダメージに対する疫病厄除け、またピンチをチャンスに変えたいという希望を叶えるため、強い霊力を持った「流星刀」を公開致します。神社に参拝に来られた方にお参り頂けるように社殿内に安置する予定です。
/

例大祭記念「御朱印」
・期間:6月20日(土)・6月21日(日)
・時間:午前9時~午後5時まで

◇本年は、新型コロナウイルス禍であり、龍宮の神様のご利益をいただけますように、龍神様の龍の言霊に疫病厄災からの守りと、開運繁栄の勢いを表現して、「手書き」にてお書きします。
マスク着用とソーシャルディスタンスにてご参拝下さいますようお願い申し上げます。


木彫り龍神像
◇令和2年10月26日に龍宮神社に「龍神の木彫り像」御鎮座されました。
これは一本の大木から彫り込まれた像です。とても貴重であり、現在では材料の調達も含め作成することは非常に難しいとされています。
龍神は世界中で霊獣とも称され、日本では十二支の一つとして親しまれていますが、水の神や運気を上昇させる神として篤く信仰されています。
龍宮神社もその名の通り立身出世や開運のご利益をいただける神社として、多くの方に信仰されています。

/

龍宮神社HP
住所:小樽市稲穂3丁目22-11
電話:0134-22-4268
FAX:0134-31-5888


  月間イベント情報  ​ 6月のイベント・おすすめ情報 

★  ブログと一緒に facebook「OtaruStyle」 も是非ごらんください。

・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その1
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その2
・旧ブログ 「小樽観光案内所スタッフブログ」その3

スタッフY