[募集]「小樽クーポン」特典提供施設の募集

投稿日:2021年07月28日 / 投稿者:otaru

小樽観光協会では、小樽観光PR に係るイベントや企画等で配布できるように「小樽クーポン」を製作いたします。

「小樽クーポン」製作にあたり、クーポンを持参するお客様に、値引き・ 割引やドリンクサービス、粗品提供などの特典をご提供いただける施設様を募集します。詳細については以下ご確認ください。

ご参画いただける場合は、別紙に必要事項をご記入の上、8 月10日(火)までに、FAX またはメールにてお申込みください。Google フォームからもお申込みいただけます。ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

【最新号】月刊小樽自身 2021年8月号

投稿日:2021年07月25日 / 投稿者:otaru

「高校生フォトコンテスト2021」開催!

投稿日:2021年07月16日 / 投稿者:otaru

募集期間
2021年9月1日(水)~10月31日(日)

「あなたが感動した小樽のおもてなし」エピソード2021年6月

投稿日:2021年07月01日 / 投稿者:otaru

2021年6月に寄せられた3件のエピソードをご紹介!

#人力車 #小樽オルゴール堂 #北一硝子 #I♡OTARU #ホテルトリフィート小樽運河 #素晴らしい対応 #千春鮨の大将と女将さん

[事業活動]誘致促進委員会

投稿日:2021年06月28日 / 投稿者:otaru

令和3年度 誘致促進委員会の取り組み

小樽市内、北海道内、日本国内および海外と、対象となるエリアと時期を見極め、コロナ禍における誘客促進事業に取り組みます。

【最新号】月刊小樽自身 2021年7月号

投稿日:2021年06月25日 / 投稿者:otaru

コラボ商品を応援「小樽で買ってくれてありがとう」キャンペーン

投稿日:2021年06月19日 / 投稿者:otaru

小樽市内のお店とお店がコラボ♩
気になる商品やフードメニューを購入して、運がっぱのシールを集めよう!

小樽市内で販売される“コラボ商品”を対象とした購入キャンペーンを実施します!小樽の事業者さんがタッグを組んで生まれた商品。情熱と工夫の結晶が形になったコラボにご注目!

「あなたが感動した小樽のおもてなし」エピソード2021年5月

投稿日:2021年06月03日 / 投稿者:otaru

2021年5月に寄せられた1件のエピソードをご紹介!

#ワンダフルなホテルの食事 #スタッフの最高のおもてなし #リッチで優雅なサービス #又参ります

【最新号】月刊 小樽自身 2021年6月号

投稿日:2021年05月25日 / 投稿者:otaru

読者の皆様へ

緊急事態宣言発出に伴うお願い

北海道も含め、全国各地に緊急事態宣言が発出されており、小樽も対象地域となっております。不要不急の外出自粛の要請や一部施設等における休止が実施されておりますので、皆さまもどうぞ、感染拡大防止とご自身の健康を第一に考え、行動していただきますようお願いいたします。

ウェブマガジン「月刊小樽自身」では、小樽の地域イベントや旬の情報をご紹介しております。ご自宅で、当マガジンをゆっくりじっくりとご覧になってお過ごしください。そして、安心安全にお出かけできるようになりましたら、ぜひ、「月刊小樽自身」の情報もご参考に、小樽のまちへとお越しください。

【特集号】月刊 小樽自身 2021年5月号~祝津エリアを遊び尽くせ~ 

投稿日:2021年05月11日 / 投稿者:otaru

<必見!>5月号掲載の祝津エリア体験レポのタイムスケジュールや、おたる水族館のカワイイ動物の最新情報など一挙公開♪

《祝津エリア体験レポ完結編》祝津エリア=春チャリトリップ=汗活女子☆ご褒美は筋肉痛

「汗活女子」という言葉、ご存知ですか?フィットネスや温泉・サウナなど、汗をかく活動をこよなく愛する女性「汗活女子」略して「アセジョ」と呼びます。
#ASEJYO発起人を務める渡邉奈巳さんが所属する㈱Office G-Revoでは、公式アカウントを立ち上げ、情報発信を展開しています。
➡「ASEJYO」Instagram

#ASEJYO×小樽ワンデートリップ

能動的に汗をかくのは、心と身体がスッキリしますね。旅先となる小樽でも「汗活」を取り入れることで、ハッピーな小樽ステイとなりますように、「#ASEJYO小樽篇」ということで、小樽流の汗活をご紹介します!

今回は、5月に楽しめる汗活「サイクリング」をテーマに、編集部女性スタッフ2名でアセカツチャレンジ!
坂の多い小樽ですが、祝津(しゅくつ)エリアは比較的傾斜のある道も少なく、見どころスポットも盛りだくさん!1日かけて自転車で楽しめる祝津エリアの観光をご案内します♪

祝津ワンデートリップスタート!

ルートは国立小樽商科大学の学生が過去に作成した「ぐるっと回って祝津サイクリングマップ」を参考にしました。
小樽駅からスタートし、運河に出てから西へ海岸沿いに進むと祝津エリアに辿り着きます。
ダウンロードはこちら➡坂の街をレンタサイクルで魅力創出~海-陸ルートの提案~「本気プロ2018夏」サイクリングマップが完成しました。

中心地から離れた祝津エリアですが、小樽市総合博物館本館をはじめ、鰊御殿や水族館など海に近いエリアならではの観光スポットが満載!
今回は祝津エリアのゴール地点、「祝津パノラマ展望台」を目指しつつ観光スポットを巡ります!さあ、祝津ワンデートリップへレッツゴー!

10:15 自転車をレンタル
今回はCOTARUきたりんの2か所でレンタル!
坂の街小樽を電動自転車でなくても楽しめるのか?そんな疑問を解決すべく普通の自転車と電動自転車を1台ずつレンタル。

10:45     小樽駅出発🚴
北運河を通り小樽を満喫しながらいざ祝津方面へ

あまりの景色の良さに、港で寄り道して写真撮影

11:25     一つ目の観光スポット「小樽貴賓館(旧青山別邸)」到着   
普通自転車、ちょっと立ちこぎ☆ 電動自転車、余裕のよっちゃん☆

11:45     「旧青山別邸」見学
ニシン漁の盛んな小樽。大正時代にニシン漁で巨万の富を築いた「青山家」の建てた別荘「青山別邸」は、時価総額30億円と言われる豪邸。贅沢の限りを尽くした室内と数々の品に圧巻される。大正ロマンを感じる豪華絢爛な建物に後ろ髪を引かれながら、旧青山別邸をあとに。

旧青山別邸。リッチな気分を満喫。
貴賓館内部。ランチもできます!

11:50     お腹がすいた!「青塚食堂」へ
常連さんや、観光客のみなさんに愛されるお店なのは一目瞭然。お店の方はみんな明るくて、優しい!旬の海鮮を楽しめる青塚食堂では、何を食べても美味しすぎる。今回は旬のニシンと海鮮丼を堪能。

おたる水族館のすぐ近く!青塚食堂
欲張りなわたしは北海丼☆
ニシン好きのわたしはニシン丼☆
こんなニシン見たことない!
元気の良いお母さんが慣れた手つきでホタテを焼いてます

13:00     お腹もいっぱいになったところで、「おたる水族館」へGO
青塚食堂のすぐ裏手、みんな大好きおたる水族館へ!

13:00 海獣公園へ直行!
  大きな身体で豪快なパフォーマンスを見せる「トドショー」に圧巻

バタバタと盛大な拍手をしてくれています
圧巻!!トドジャーーンプ!!(感動!)

13:10 「ペンギンの海まで遠足」を見る

今日は散歩の気分じゃないんですけどー。  この日は1mで散歩終了(笑)気分がアゲアゲの時は海までお散歩行きます!
ここが一番落ち着くのよね。

ペンギンたちもベビーラッシュ♡夏の終わり~秋頃には、お目見えするそうですよ♡